シートの具合はいかが?

久しぶりの良い天気にめぐまれた週末です。
シートを替えてから天候が悪く、まともに車を動かしてなかったのですが、久しぶりに早朝ドライブに行ってきました。
100_0827m.jpg

空が綺麗ですね~!
で、肝心のRECAROシートですが・・・

やはり優れた道具の力は偉大です。^^;

いままでの純正シートだと、意識してステアリングを押し付けるように操作しないと体が振られまくりだったのですが、RECAROシートだとまったく気にせずとも上半身が安定しています。
体のホールド感が違うので以前と同じ速度でも遅く感じてしまうため、最初はコーナーで突っ込みすぎてあせりまくりました^^;

また、シートのクッションが薄くお尻から背中にかけてがっちりサポートされているので、鈍感な私でもタイヤからのインフォメーションがしっかり感じられるようになりました。。

それと、ベタですが腰痛が緩和されました。最初は、ある程度運転しているとタイトさの反動から信号待ちとかでどうしても腰を動かしたくなり、そうしながら腰痛緩和はそれほどでもないな~と思っていたのですが、不思議と降りてからは腰が痛くないんですね。。RECARO恐るべしです。

シートの全景はこんな感じです。
100_0833m.jpg
RS-G ASM LIMITED ALCANTARA Version です。
助手席と思いっきり色が違うのは気にしないことにしています。^^;
シェルはRS-Gと同じなので、シートバックは立ち気味ですが、それをシートレールの後ろ中間穴前上段穴に設置して若干倒し気味にしています。
この設定だとリラックスできてよいのですが、クラッチ操作時の膝裏にあたる感じがいやなのと、運転に集中するとどうしても体を起こして背中がシートバックから離れ気味になるのが難点ですね。
自分の場合、ステアリングを押し気味に操作するのを意識していたため、純正シートのころからシートバックを立ててましたのでそれになれているせいもありますが。
そのうち調整しようと思っています。

つぎは干渉チェック~!
100_0828m.jpg
前方センターコンソール側。当たっているというか、触れている程度。スライドするとこすっている感じ。

100_0830m.jpg
ショルダー部ドア側。ぎりぎりセーフ。スライドしても干渉なしです。センターコンソールボックスも干渉なしです。
もっとも、スライドすると先に頭部が純正ロールバーに当たりますが。

欠点は、、、
シートをスライドしないと乗り降りができない。特に自宅駐車場は機械式であまりドアを広く開けれらないため、シート下げないと乗り降り不可能です。
しかも、駐車場の操作盤をセットするためにいったん降りる必要があり、平置き駐車場に比べると×2のスライド操作が毎回発生します。わかっていたことですが。
あと、RS-G自体がかなりタイトに作られているので、腰周りが現状ぎりぎり(よく言えばジャストフィット)、これ以上太ると乗れなくなるかもしれません。^^;
これから寒くなりますが、厚手の冬着は現状でもアウトかも。
タイトなレザージャケット必要かな~・・・諭吉さんが・・・
最初に感じたシフト操作時の窮屈感はなくなりましたが、ショルダー部が狭いため、肩が圧迫されている感じがあります。肩こりとかは発生していませんが。。

総論。★★★★☆です。^^
取り付け調整したら★★★★★になるでしょう。
思い切って購入して正解でした。

この記事へのコメント

  • 腰痛アドバイザー


    腰が痛いのは辛いものです。
    私も14年間悩まされました。

    私が考案した腰痛解消法をお試しください。
    現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

    【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
    腰をお大事に。
    2010年05月23日 15:07
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59616516
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック